検索

実家の片付けを業者に依頼するメリット・注意点は?

実家の片付けについてこのような悩みはありませんか?

「実家の片付けを業者に依頼するべきケースは?」

「自家の片付けを業者に依頼するメリット・注意点は?」

本記事では、実家の片付けを業者に依頼するべきケースと、依頼したときのメリット・注意点をご紹介していきます。


実家の片付けを業者に依頼しなくでも大丈夫なケース

身の回りが比較的片付いており、家財の断捨離がひとりでも容易におこなえるようであれば実家の片付けを業者に依頼しなくても大丈夫な場合が多いです。

ただし、片付けが比較的面倒となるキッチンやお風呂場、トイレなどの「水まわり」や、押し入れや倉庫などの「収納スペース」が手をつけられない場合には業者に依頼することでラクに片付けをおこなうことができます。

このように、部屋が片付いていても掃除が面倒になる部分が汚れているというケースが意外と多いので、状況に応じて業者に依頼することを検討してみましょう。


実家の片付けを業者に依頼するべきケース

実家の片付けを業者に依頼するべきケースは下記の3つです。

  1. すでにゴミ屋敷となっている

  2. 高齢者が住んでいて片付けができない

  3. 片付けてもゴミが溜まってしまう

それぞれのケースについて詳しくご紹介していきます。


1.すでにゴミ屋敷となっている

部屋に足の踏み場がない、ゴミが山のように溜まっている、庭や玄関にもゴミが散乱しているなど、すでにゴミ屋敷となっている場合は実家の片付けを業者に依頼することがおすすめです。

ゴミ屋敷に住んでいる方は、ゴミが散乱している状態を「安心する」と思っていたり、「ゴミを捨てるのがもったいない」と思っていることも多いので、自分で片付けることはかなり難しい作業になってしまいます。

また、ゴミ屋敷を放置してしまうと悪臭や害虫の大量発生の原因となってしまい、周辺住民とのトラブルになってしまいますので、早急に専門業者に片付けを依頼するといいでしょう。


2.高齢者が住んでいて片付けができない

実家に高齢者だけが住んでいる場合は、精神的にも肉体的にも疲弊してしまう大掛かりな片付けができない場合も多いので、専門業者に依頼することがおすすめです。

身の回りだけでの片付けであれば問題ないことも多いですが、大型家具を処分することや高いところの片付けをする場合などは事故が発生してしまいケガをしてしまう恐れもありますので注意しましょう。

また、子どもが帰省して掃除できればいいですが、実家から住んでいる場所の距離が遠いと、なかなか帰省できませんので、そのような場合であっても専門業者に片付けを依頼することを検討してみてください。


3.片付けてもゴミが溜まってしまう

定期的に実家の片付けをしているけれど、気づいたときにはゴミが溜まっている状態になってしまうのであれば、一度専門業者に片付けを依頼してみるといいでしょう。

定期的に片付けをしているのにも関わらずゴミがすぐに溜まってしまうということは、正しく片付けができていない可能性が高いです。


実家の片付けを業者に依頼するメリット

実家の片付けを業者に依頼するメリットは下記の3つです。

  1. 作業が1日〜数日で完了する

  2. 大型家具を一度に処分することができる

  3. 精神的・肉体的な負担が少ない

それぞれのメリットについて詳しくご紹介していきます。


1.作業が1日〜数日で完了する

専門業者に実家の片付けを依頼すると、基本的には1日ですべての作業が完了し、大掛かりな作業になったとしても2. 3日で終わることがほとんどです。

ひとりで実家の片付けをするとなると数週間から数ヶ月かかる場合がほとんどですので、即日で片付けが完了することができるのは大きなメリットになるでしょう。


2.大型家具を一度に処分することができる

専門業者に片付けを依頼することで、不要となった大型家具などの粗大ゴミを一度に処分することができます。

通常、大型家具などは粗大ゴミとして扱われますまので、自分でゴミに出す場合は手数料を支払う・回収業者に連絡する・家の前まで粗大ゴミを運んで回収してもらうという3つの作業が必要になりますが、専門業者に依頼することでこれらの作業は不要になるのです。


3.精神的・肉体的な負担が少ない

大掛かりな実家の片付けでは肉体的な負担がかかってしまいますし、ご家族が亡くなってしまったときの実家の片付けでは肉体的・精神的な負担が強くのしかかってしまいますが、専門業者に依頼することでこれらの負担を軽減することができます。

このように、肉体的・精神的負担を軽減したい場合にも専門業者への依頼は選ばれているのです。


実家の片付けを業者に依頼するときの注意点

実家の片付けを業者に依頼するときは、明確な料金を見積もってくれる業者や作業内容を親切に説明してくれる業者を選ぶことが大切です。

専門業者の中には、見積もり金額を安く提示して作業当日に追加料金の支払いを要求してくる業者もいますので、信頼できる業者を選ぶことが必要になります。


まとめ

本記事では、実家の片付けを業者に依頼するべきケースと、依頼したときのメリット・注意点をご紹介していきました。

専門業者に依頼するメリットは大きいですが、信頼できる業者でないとトラブルになってしまうこともありますので、信頼できる業者に片付けを依頼してみましょう。

関連記事

すべて表示

初めてのことばかりで非常に大変ですが、不動産に関する手続きは近年、空き家が急増している状況もあって、放置していると支払う税金が多くなったり倒壊のリスクがでてきて行政から指導が入ってしまう可能性もあります。 そして不動産を動かす前に家の中にある遺品を処分しておかなければ、残置...