top of page
検索

ぬいぐるみを処分したい…捨て方に悩む理由とスムーズな処分方法について


友人からのプレゼントや記念に購入したもの、ゲームセンターで獲得したものなど、ぬいぐるみをたくさん持っている方も多いでしょう。気づいたら部屋にたくさんぬいぐるみがあるなんてことも…。

しかし、ぬいぐるみはどうやって処分すべきか悩みませんか?特に愛着があるものなどは難しいですよね。

今回はぬいぐるみの捨て方に悩む理由とスムーズな処分方法について紹介します。ぬいぐるみの処分方法について知れば、スムーズに処分できるようになりますよ。ぬいぐるみの処分に悩んでいる方必見です!


ぬいぐるみは処分しづらい…よくある悩みと処分のタイミング


友人からプレゼントで頂いたものや小さい頃から持っているもの、お守りとして持っているものなど処分しづらいものもありますよね。ここでは処分しづらいぬいぐるみを処分するタイミングについて紹介します。大切なものか区別するとぬいぐるみの処分がしやすくなりますよ。


ぬいぐるみの処分をめぐる問題

  • 大事な友人知人からのいただきもの

  • 小さいころからずっと大切にしてきたもの

  • 精神的的な問題

などは処分しようと思ってもなかなか処分できないという悩みを抱く方は多くいます。


量が多くスペースをとっているケースも…

ぬいぐるみをため込む程部屋がぬいぐるみで埋もれるといったことも珍しいことではありません。ぬいぐるみをそのまま部屋に置いておくとほこりをかぶったりダニの住みかとなってしまいます。処分せずにとっておくと決めた場合は、クローゼットや押し入れ、収納ケースを活用して誇りが被らないようにしたり、太陽に当てたりしましょう。


処分を考えたタイミングで対応を検討しよう

ぬいぐるみを処分しようか考えたタイミングで家にあるぬいぐるみをどうするのか対応を検討しましょう。愛着があるから…大切な人からもらったものだから…と先延ばしにしているといつまでたっても処分はできません。思い立ったが吉日です!

不用になったぬいぐるみは適切に処分しよう!3つの方法


取っておくか処分するかの区別がついたら次は適切に処分することが重要です。自分のぬいぐるみを燃えるごみとして処分する・プレゼントとして誰かに贈る・寄付するなど処分と言ってもたくさんの手段があり悩んでしまいますよね。ここではスムーズな処分方法を紹介します。

燃えるゴミとして処分する前に…

ぬいぐるみを燃えるごみとして捨てる前に注意点があります。それは透明の袋に入れないことです。友人や知人からいただいたぬいぐるみを処分する時に透明の袋に入れて居て万が一みられてしまったら相手はいい気持ちはしないでしょう。

燃えるごみで捨てる時は必ず中が見えないような袋を使いましょう。


3つの方法で適切にぬいぐるみを処分しよう

折角プレゼントでもらったぬいぐるみや大切に長年持っていたぬいぐるみを燃えるごみで捨てるのは抵抗があるという方は他の処分方法を活用しましょう。 


①お清めやお焚き上げも必要

特に愛着があるぬいぐるみを処分するのは心が痛い!という方は一度神社でお清めをしたりお焚き上げをしてもらうと気持ちよく処分できますよ。

②未開封のものであれば友人やフリマサイトなども

タグが付いていたり未開封のまま放置していた…という方はフリマサイトを利用しましょう。家の中に眠っていたものがお金に変わったらうれしいですよね。


③寄付という考え方

まだきれいだから処分するのはちょっと…と悩んでいる方は保育園や支援団体に寄付しましょう。

注意点!プレゼントする場合などは相手の意向も

可愛いから!とぬいぐるみをプレゼントしてもかえって渡される側が迷惑している可能性もあります。ぬいぐるみをプレゼントする場合は、相手が本当にぬいぐるみが好きかどうか相手の意向を確認しましょう。


捨てると決めたら…正しくスムーズに処分するための方法は?


ぬいぐるみの処分は日頃から必要なものか考えて整理しておくことが大切です。年末の大掃除などでぬいぐるみを一度に大量に処分することになるととても大変なので計画的に処分しましょう。またここでは家にたまってしまった沢山のぬいぐるみを処分する際にお勧めのサービスも紹介しますよ。


引越し時や実家にある場合は事前に処分の計画を

引っ越しの準備や作業はとても疲れますよね。そんな時にぬいぐるみの整理をしなくてはならないというような事態にならないように事前に不要なものは計画的に処分しておきましょう。実家にあるという方も、ぬいぐるみの処分を後回しにしていてなかなか帰省できずにそのまま放置してしまっていた…なんてことにならないようにしましょう。

不用品回収への相談も検討しよう

あまりに沢山ぬいぐるみがあって自分一人じゃ処分できない!と悩んでいる方は、専門業者に相談してみるのもありです。不用品回収のプロに聞けば新たな選択肢が広がるかもしれません。

弊社・不用品回収ノベルではお見積りが無料でできるほか、可能なものがある場合は買取も行っています。さらに弊社ではプライバシーの遵守を約束しているので大切な人からもらったぬいぐるみは処分しづらい…と悩んでいる方も安心してサービスを利用できます。

まとめ

今回はぬいぐるみの捨て方に悩む理由と、スムーズに処分する方法を解説しました。また処分に悩んでいる方向けの、おすすめサービスは検討してみると楽に進められますよ!大量のぬいぐるみや大きなぬいぐるみを処分するときは、粗大ごみにならないか注意しましょう。

ぬいぐるみと一度向き合って自分にとって一番いい処分方法は何か考えてお別れするのはとても大事なことです。家にたまってしまった沢山のぬいぐるみを処分して心もすっきり切り替えましょう!

Comments


bottom of page