検索

セカンドハウスの処分 浪速区

家主様よりご依頼いただき、浪速区のマンション内の不用品の回収でご訪問いたしました。

入居者様が東京で居住しており、セカンドハウスでお借りしていたようですが、大阪に戻れなくなったため、回収業者探しを家主様にお願いしたようでした。






  • 冷蔵庫

  • テレビ

  • テレビ台

  • 扇風機

  • ガスコンロ

  • タンス

  • 衣類

  • ビデオ

  • バッグ

などを回収いたしました。

衣類がたくさんあり、袋にまとめると約100袋分の量があり、家具なども含めると2トントラック2台がいっぱいになりました。

階段5階での作業でしたが、4名で作業させていただき、約6時間程で作業完了いたしました。

室内にものを残したまま転勤などで遠方にいき、戻ってこれなくなった方なども、対応方法をご提案させていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。

関連記事

すべて表示

初めてのことばかりで非常に大変ですが、不動産に関する手続きは近年、空き家が急増している状況もあって、放置していると支払う税金が多くなったり倒壊のリスクがでてきて行政から指導が入ってしまう可能性もあります。 そして不動産を動かす前に家の中にある遺品を処分しておかなければ、残置物ありの訳あり物件として販売しなくてはいけなくなるため買い手がなかなかつかなくて何年もかかってしまうケースも少なくありません。